シュタイナーの7年周期バイオグラフィー 【28〜35歳・死と再生の時代】

大人のシュタイナー教育ということでかつてメンタルトレーニングアートワークとしてバイオグラフィー・ワークに参加したことがあります。これまでに自分が人生で何度か日常での滞りや行き詰まりを感じで苦しんだり悩みました。他人を見ると羨むこともあるかもしれません。皆誰しも自分の世界を生きていると良いことばかりではなく辛くて大変なことがありますよね(;´Д`)
私もよく落ち込んだりするのですが、このバイオグラフィー・ワークに出会ってから少し今後の人生が生きやすくなったり救われたことがあります。
また、母としても子育てでしんどいなと思う時、限界を感じた時もこのバイオグラフィーを読み返して現状を受け入れる事が出来、救われました。

是非これが読者の皆様の何かお役に立てればという思いと私自身が学んだことの振り返りも兼ねて、私(1985年〜)と故オードリー・ヘップバーン(1929-1993年)のバイオグラフィーと共にこのブログにアウトプットをしていこうと思います。

前回の記事を読んでくださった方へ。下のシュタイナーのバイオグラフィーワーク(人生の地図)とはというところまでは前回と同じ内容なので、同じ内容は読まなくていいわ〜っていう方は目次からそこは飛ばして頂いて28〜35歳 死と再生の時代から読んでくれたらいいゴヨ!

シュタイナーのバイオグラフィーワーク(人生の地図)とは

生まれてから死ぬまでにどういう成長をたどっていくのか。
肉体的、心理学的成長があります。7年周期でそれぞれ成長段階があります。
山を登る時に、知らない道を登るより地図を持っていく方が安心して登ることが出来ます。
人生を歩む道もまた同じことです。

それが、「人生の歩き方の地図」バイオグラフィーです。

現在に立ち、過去を振り返り、未来を見つめます。

どうして7年周期なの?

他者が供述していたからという理由にしかつきませんが、7年ごとに人生は新しい段階を迎えるというのは、医学の父と言われるヒポクラテスが紀元前5世紀に語っていました。
宗教改革をやったルターも「いつも7年目に人間は変化する。7年目に新しい性格、今までとは異なった状態がもたらされる」と語っています。
「7年間で全身の細胞がすべて新しいものになる」ともいわれる。

具体的には人間は生まれてから7年くらいの間子供の歯だけで生活をします。
その後7年かけて大人の歯に入れ替えます。

その他にも7年周期で検索すると色々出てくるゴヨ!興味があれば見てみてください☆

人の寿命を63歳で例えるとそこから3分割
①0〜21歳
②21〜42歳
③42〜63歳
に別ける事が出来ます。

更にそれを3分割すると
①0〜7歳
②7〜14歳
③14〜21歳
④21〜28歳
⑤28〜35歳
⑥35〜42歳
⑦42〜49歳
⑧49〜56歳
⑨56〜63歳
の9つのカテゴリーに別けられます。

0〜21歳まとめ

大カテゴリとして
  • 21歳までは大人が変われば子供が変わる時期
  • 外から何かをもらって受け取る時期
  • 肉体、エーテル体(生命体)、アストラル体(思考・感情)を育てる時期=自我
  • 〇〇したい力は体を動かす事から来ている
  • 自分を丸ごと(良い所、悪い所も)愛せないと人を愛せない
  • とにかく動くことが大事な時期

21〜42歳まとめ

大カテゴリとして

  • 自分の個性をより作る時期
  • 反抗期に自我を作る
  • 28歳までは前世で学んできたものを活かせる
  • 28歳〜今世でどう生きていくかを問われる、試される
  • 21〜28歳→感覚魂を育てる時期=意志
  • 28〜35歳→悟性魂を育てる時期(自己中なのを少しずつ外していく時代)=感情
  • 35〜42歳→意識魂の時代=思考

42〜63歳まとめ

大カテゴリとして

  • 28歳の時にいなくなった守護天使が戻ってくる
  • 物質的な生き方をしていると守護天使が戻ってきていることに気付けない
  • 今世での役割が分かるようになる
  • 42〜49歳霊我
  • 49〜56歳生命霊
  • 56〜63歳霊人

28〜35歳 死と再生の時代(人生の中心期)

太陽(人間の心魂の発展を形成する星であり、過去を新たに形成する力を与える)

21〜42歳は人生の目標を見出す太陽(無色透明又は虹色)の時代。心魂の確率(受け取ったものを消化する時期)自分の個性をより作る時代です。

28歳までいた守護天使がいなくなります。
28歳ごろ、人間は才能の壁にぶつかることが多く、28歳からは、自分が努力しないと心魂は発展しないと言われています。
28歳までは7年周期で次の周期へ移りますが、ここから先はしっかり意識的に動き、自ら学び、向き合わなければいつまでも次の時代へ行くことができなくなります。目の前に現れている現象(怪我、問題)を受け取ることを拒み続ければ続けるほど、問題は大きくなり、人のサポートがないと無理になる(無理やり克服しないといけなくなる)ので早いうちに受け取り、受容→変容→昇華へと成長させていきましょう。

7〜14歳、21〜28歳の学びがここにつながり
この28〜35歳の学びが49〜56歳につながっています。

大カテゴリ:魂ー中カテゴリ:魂 の時期

魂の感情、内からの美(7〜14歳の逆)。自己中なのを少しずつ外していく時代。
余程努力しないと成長しません。

苦労して、才能をほんとうに身に付けられたら、35歳以後の後半生において人々のために有用な活動ができる可能性が得られたことになります。

人生を客観的に見つめ、思考を通して生活し、現実世界に目覚めていきます。
周囲を判断し、批判的で冷たく独善的になるが、思考によって問題を解決できると感じるようになります。

今世でどう生きていくのかを問われる、試されるよ。意識的に掴んで行こう。

自分の益になるように行動し、自分のことを第一に考えた決断をすることになります(前半生は自分を形成する時期だから、35歳まで自分のことを中心に考えるのは当然)。ただ、自分中心主義がすっかり身に付いてしまうと、後半生に急に軌道修正するのは難しいです。

40代以降、人間は自分が人のために存在しうるということに自分の存在理由を感じるものです。後半生に入っても自分中心の方向で生きていると、人のために生きるということができない人間になる可能性があります。そのために、自分中心の生き方が自然な28歳から35歳の時期に、人のことを思うことによって心魂にバランスを作ると後半生への移行がスムーズになります。

このころ人に対して思いやりのない自己中心的な姿勢になるなら、それは28歳までに心魂が豊に印象を受け取っていなかったからです。

28歳から30歳、31歳、33歳のころの危機を克服できると、35歳で新しい時代(35〜42歳 問いの時代)へ移行できます。

28〜30歳 魂ー体

30歳(29歳6ヶ月):サターンリターン(月光点)

過去はどうだったか人生を振り返り、考える時期

31〜33歳 魂ー魂

闇の時代 33歳前後(イエスキリストが死んだ歳)
人間の魂が最も死ぬような思いをする時期。→28歳までの才能を繋げようとして生きて行けず自殺をする人が多い、自分自身で復活しないといけない。

今までの何かを手放し、新しい何かに変わる時期だから「死と再生」。

33〜35歳 魂ー霊

イースターとは?
イエス・キリストが死後3日目によみがえった「復活」を祝う日です。
イースターの日は毎年違い、2017年は4月16日(日)でした。

イースターは元は、
エオストレという春の女神さまから名前がきてるそうです。
ウサギがたまごに色つけたものをプレゼントしたそう。
伝説だから色々ちがう話があるでしょうが。

今は、イエスキリストが十字架につけられた後に復活したことを記念する復活祭になってます。
たまごも復活も、生命の象徴だそうです。

ちなみにカトリックの教会では、この2017年4月16日の週はイエスキリストが十字架にかけられるまで行程をたどるミサが木曜、金曜、土曜とあり、日曜が復活祭でお祝いです。

シュタイナーのバイオグラフィー「死と再生の時代」と点と点が線で繋がるね。

自分を作り変える時期

  • 今までの価値観が失われる時。(アーティストやアスリート選手を見るとだいたい28歳以降後退していく人が多いのはそれ)
  • 才能が枯渇する時期。
  • 自分の人生を切り拓く、自分でやることを勧められる。
  • 自分のために生きた結果、人のためになる。
  • 仕事は変わらなくても役割が変わったりする。

まとめ

物質的か精神的な生き方に別れやすいです。
例)外・内を見る人と見ない人(自己中)

変化させるかさせないかに別れます。違う意味で物質的な生き方、自己中心になりやすいです。

ちょうどこの年齢の時はその分岐点にいて、今後物質的になるか精神的に生きていくかで大きく別れて行きます。今までの人間関係が通用しなくなる、付き合う人間が変わるのもこの時期とされていてその理由がこれに当たります。

子供を育てていると、子供にみんなと仲良くしなさいと言うことがあると思いますが、子供には言うくせにどうして大人はそれができないのか?と疑問に思う時がありました。
大人になると誰とでも仲良くできなくなるのは物質的な生き方をしている人と精神的な生き方をしている人とでは価値観や考えが大きく違いすぎるので仕方がないのかな、と今となっては思います。

そして夫婦ともに同じ方向へ共に成長できない場合は離婚に至ってしまいます。特に今日の地球は火星(意識魂)の時代に突入しているそうで、今後はより意識的にならないとどんどん生きづらい世の中となり、取り残されていきます。

意識魂の時代において、なかなか目覚めない人間に対して、色んな意味で目覚めを与えるような出来事が起こっているのはそういうことが理由の一つなのかもしれません。

また、物質的な人間の仕事量で最もできる時期です。自分を振り返る、見返せる時期です。意識の変革で変わることができます。新しい価値観(理念)や本に出会える時期でもあります。

新しい魂の方が成長が早いので、特に若い方はご自身の魂を成長させやすいと思います。
私自身周りの方を見ていると、どうも年上の方で魂の成長が止まっている方が多いように感じられます。いつまでもこの死と再生の時代を抜けられていないんじゃないかなと。だから現在の大人は病んでいる方が多いのかなと思いました。

大人であればあるほど、病んでいる人と、生き生きしている人の極と極が多いのも物質か精神的なの大きな違いだと思います。ここでしっかり学んで次の時代へ行けずに行くとどんどんその差は開くのではないでしょうか。

先に宣言してみちゃうけど、多分ゴキピンのバイオグラフィーの記事でこの28〜35歳の記事が一番多く読まれるんじゃないかなと予想しているよ。だって人生で一番辛い時期だもん。。

28歳〜は意識的になり、本当の自己教育が始まる

0〜14歳は無意識(動物的な生き方)をする時期
14〜28歳は無意識と意識が交互
28歳〜は意識的になるとされています。

28歳以降は自分で自分を見れるようになり、本当の自己教育が始まるのはこの歳からとされています。

オードリーヘップバーンの28〜35歳まとめ

数度の辛い流産を経験。うち2度目の流産は落馬事故によるもので、投げ出されたヘプバーンは背中を4箇所骨折し、結局撮影終了後に流産。その後まもなく妊娠した際は、子供を無事に出産するために1年間仕事を休んでいる。

31歳
最愛の息子、シェーンが誕生。母親として大きな喜びを得る。出産から3ヶ月後には「ティファニーで朝食を」の撮影に挑む。

その後もまた流産を繰り返す。

ゴキピンの28〜35歳まとめ

28歳
フリーのイラストレーターをしながら扶養内パートとして働くも1年後に妊娠をし1児の母になる。

30歳
コラージュイラスト作家としてのスタイルを確立するもマイホームを買い親元を離れ子育てに追われる日々でイラストの活動を無理して再開してつかず状態になる。
マイホームを購入するまでは実家の近くに住んでおり、父が元バンカーで資産家という経緯からこれまで親のスネをかじって生きていた為、お金に不自由しない生活を送っていたのでそのギャップに苦しんだ。
何度も「実家に帰りたい」、「離婚をしたい」と考えたが、アートワークの学びから逃げたり自分の問題を受け取ることを拒んだらもっと苦しくなることが想像できた事、向き合い自分が成長する事が一番楽な事は容易に想像できたので新しい環境で頑張る事を決意。

親元を離れ、夫と力を合わせて新しい家庭を築くという事を改めて考える事にした。

31歳
第2子妊娠発覚児は同業(当時いた界隈では独身やDINKSしかおらず唯一の子ありは私だけだった)から嫉妬とも言える猛バッシングを受ける。嫌気がさし、切迫流産もありその界隈から離脱をする。

32歳
第2子出産後は完全に育児に集中するも、私生活に支障はない程度に何かしらのイラストの依頼はあった。

34歳
以前から資産運用に関心があったので初めて見たが、その時がコロナショックの歴史的大暴落後で大儲けをする。コロナや今後のことも考え、お金を増やす方法やFIREという生き方に関心を持つ。

ゴキピンがこの「死と再生の時代」で手放したものは「実家に甘える自分」、「今までのコミュニティ」、そして「イラストに固執し過ぎていた自分」で、新たに手にしたのは改めて「新しい家庭を築くこと」、「資産運用」だゴヨ。
30歳、31歳の時はめちゃめちゃ苦しい思いをしたし、自分に素直になれなかったし、自分自信のハイヤーセルフにコンタクトを取っているかどうかと言うと、当時の私はそこを無視する傾向が強く焦ってしまっていたし、自分の中に敵を作っていたゴヨ〜。
守られていた時(〜28歳まで)とは違うので、よほど意識的にやっていく必要があるゴヨ。生きていくプロセスをしっかりやっていくことで結果幸せになってるんだゴヨ。

特にこれからの年齢は今を生きるということがとても大切だゴヨ。

オードリーヘプバーンと自分のバイオグラフィーを並べてみるとオードリーは仕事は順調だけど、家庭において子供はなかなか授からず苦労をして、私は家庭は割と順調に導かれるかのごとく子供の産める環境に恵まれたけど、仕事においては苦労をしたゴヨ。

以上が28〜35歳までのバイオグラフィーです。次回は35〜42歳について記事を書きますね^^

ここまで読んでくれてありがとうゴヨ!もし宜しければ皆さんの28〜35歳のバイオグラフィーも知りたいのでコメントに28〜35歳どういう人生を歩んできたのか書いてくれると嬉しいゴヨ〜

この記事が気に入ったらフォローしよう

この記事を書いた人&LINE友だち募集中♫

【生まれ】1985年 

【本業】H27年生まれとH30年早生まれ女子2人の母でパート主婦 

【副業】イラストレーター、ブログ・アフィリエイト、投資家
■子供を出産して35年ローンで家を購入。
■実家を離れ出産を機に仕事は時短にし収入が減る中、なんとなく働いて生活することに疑問を持つ。
■フリーランスイラストレーターとして頑張るも第二子妊娠時に当時所属していたコミュニティでマタハラを受ける。
■無理なく幸せになる生き方を模索する中、オリラジのあっちゃんの動画に出会う
→マネーリテラシーが上がる→2021年よりつみたてNISA・日本株・米国ETFを開始する
■同時期に幸せなお金持ちのあり方について研究するようになり色んな本や動画を読み漁る。
■思考は現実化するということがヒシヒシと感じ、子供の頃に憧れていた魔法は誰でも使える事を知る。


【G*きぴん(ごきぴん)公式LINE友だち募集中】
今なら、登録後にブログやSNSの感想、イラストのリクエストや要望などを
メッセージくれた人全員に

「幸せなお金持ちになる30の習慣イラストエッセイ」をプレゼント中!

ごきげんにブリリアント✨な生活をクリエイティブする💕
幸せの魔法を使う方法や最新情報をお届け♫

笑いながら楽しくキラキラ輝いた人生を送るためのマインドと方法もお伝えしてるゴヨ!

無料なので、ぜひ登録してみてね\(^o^)/
今後もいろいろなお得情報も流すゴヨ~♪

https://line.me/R/ti/p/%40810fifmb

お金と自分と向き合い、受け取る!!
と決めた方は是非友だち追加の上、メッセージくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です