値段の高い安いに振り回されていない?モノの本質を見て買い物をする理由

今自分の身の回りを見渡してみてください。
すべてに金額がついているということに気づきましたか?

金額がついてないものないですよね。
これ結構驚きだゴヨ!!

金額とは何なのか?

例えば値段が高いものの方が安いものより良く見えることはありませんか?
何か高い方がいいものな感じがしてしまうのに対して、逆に値段が安いと何かが劣っている感じがしてしまう。

例えば賞味期限とか夏物が終わるのでセールですみたいな感じで売れ残っているんじゃないか?と思うため値段は安いのは何かが劣っていると感じませんか?
特にスーパーに置いてある食べ物を見て安いといろんな表示の成分が入っていて、原産物は日本より遠い所だったりすると「なんでこれが安くで買えるんだろう?」って逆に心配になってしまいますが、逆に高いと安全でいいものって感じがちです😓

私もまだまだ全然お金に縛られてるんですよね。
恥ずかしいですけど。

このように取り囲むもの全てに値段がついていて、高いもののほうがいいものな感じがして、安いものの方が何か劣っているような感じがしてしまうという考えは私たちが無意識にやっていることなんです。

良い悪い関係なしに、そんなことを無意識にやっているゴヨww

値段が質の高さで決まるわけではない事例

わかりやすいのが果物や野菜とかになりますが、季節によって値段や種類が違います。
なんで同じ果物や野菜なのに値段が違うのかっていうのとことん考えてみると特にスーパーへ行くと世の中が見えてきます。

夏によく採れるゴーヤで例えると、いっぱい採れる豊作な夏は太陽の栄養をたくさん吸収し大きく育って栄養満点でとても美味しいのに値段は安いけど、不作だと小さく栄養もあまりないのに数が少ないので値段が高くなりますよね(๑•́ω•̀๑)

物の値段は必ずしも質の高さで決まるわけではないということです!

値段が高いものの方が質が良いと感じがち。果物や野菜の話だと、質の高さだけで値段が決まるわけではないっていうのがわかってきますよね。
だからお金と仲良くなるためには優劣つけずに自分にとってその値段に見合うだけの意味や価値があるのかどうかを判断出来るようになるというのが大事になります。

物の本質を見ずに、値段だけお金だけで、物事やその価値を判断してしまうとお金に縛られた生き方になると言うわけです。

高価だと質がいいと思いがち。安いと質が悪いと思いがち。

値段に騙されずその値段に見合う意味や価値があるかを判断する、見る。

物の本質を見ずに、値段だけで価値を判断するとお金に縛られた生き方になるゴヨ🐛💦

お金に縛られた生き方をしないためには

どういう時にお金に縛られている?

まずは自分がお金に縛られている自覚がないことにはお金に縛られない生き方はできないと思います😥
私自身、あ、これお金に縛られていたなーという過去の例を挙げてみます(。-`ω´-)

​服やカバンでも​ブランド化されたものは高くて​、されていないものは庶民的なお値段​なんて場合もあります。 ​

  • 需要と供給のバランスによる変動​(希少性の高いものは値段が上がる)
  • ブランド化することで、価値を上げている​
  • 地域性​
  • 顧客層​

思いつく限り書いてみたけど​、他にもあるかもしれません。
こう考えると​、値段が高いものが「良いもの」​の場合もあるけどそうでない場合も​、実は沢山存在しています。​

​私の場合、​安いから悪い​・高いから良い​という考え方も持っているけれど​同時に​安いから嬉しい!​高いから買えない!​という考えも持ち合わせています。

​高いから諦める。​高いから他のもので代用する。​本当はあのカバンが買いたかったのに​、高いから​ランクを下げるとか😅

学生時代に親友と買い物に出かけた時も客観的に親友を見て、服を妥協して買っているのを見たことがあるゴヨ🐛💦

あと、安いから買いだめしちゃう!​とかもありました。​で、使う機会がなくて​結局ムダにしちゃったりも。​(結局高くつくヤツw)​
かなり「値段に振り回されている」​ことを自覚しました。 ​

お金に縛られているときの状態とは

​​お金に縛られている時の私は自分自身を​「良いカバンや服」ではなく​「ランクを下げたカバンや服」が相応しい​と思ってるということではないでしょうか?
​自分の喜びである​「良いカバンや服」をどうにかして​身につけることを考えずに​妥協して​妥協させて​、ほどほど​を選択させる。​

ナチュラルに、我慢させる。

いつもと同じ選択をしていると何も変わらないということにお気づきでしょうか?

日常で身につけたいカバンや着たい服を​ちょっと奮発して身につけさせてあげて​その後の数日間を​超質素な食事にしたり、自分をもっと喜ばせるためにはもっと仕事を頑張ろう、という選択肢だってあるはずなのに。​お金を稼ぐ幸せを手にする強い動機になるかもしれないのにですよ!!?

うわ〜〜〜

自分のことも満足させられないのに​、人のことをだなんて​、できるわけないじゃんね。​

でも気付かないまま​生きてきたよ!ここまで!!!​

お金に縛られていないときの状態

​前述でお話しした服やカバンからも分かるけど​「モノの本質」も、​前回の記事「お金の本質」での気付きと同じく​、主語は「自分にとって」なのです。

​そして​「自分にとって」​喜びがあるものに、喜んでお金を払えるか?​も、とても大事なんだと思います。​
自分をどれだけ幸せにしたいと思ってるか?​に比例する気がします。​
よく​「値段を見ずに買う」​って言うけど​それって​、モノの値段に左右されずに​、自分の気持ちだけで買う練習になるのかもしれません。​

これ習慣化するともっともっと自分を喜ばせるのが上手になると思う。
ちなみに我が子はまだ小さいなのでこれ自然とできているゴヨ🐞🌈✨

子供から学ぶこと本当にたくさんある💓

これから実践していくけれど、なんだか気持ち良くお金を使える気がしてたゴヨ🐞🌈✨

お金に縛られない生き方をした先に何がある?

自分のときめくものを選べば、それは自分にとってとても価値あるものになります。

  • 自分で本当に良いと思える物(経験)
  • 本当に価値のある物(経験)
  • 本当にときめくもの(経験)


を自分で判断して購入できるようになると自分でお金を生み出す力をつけていけるのではないかと思います。

先日、子どもが食べ放題のお店でデザートでわたあめ機でわたあめを作って食べているのを見たんだけど、

あんなのただの砂糖なんだからフルーツとかお肉とかもっと高いものいっぱい食べたら良いのにって思っていたけど、

わたしは食べ放題の金額にとらわれていたゴヨ🐛💦。。??
子どもたちは食べるだけでなく、わたあめ機でわたあめ屋さんとしてぐるっと回してわたあめを作る面白さを買っていたのか!!!

わぉΣ(・□・;)子どもの方がわかってるー✨って思ったゴヨ😆

この記事が気に入ったらフォローしよう

この記事を書いた人&LINE友だち募集中♫

【生まれ】1985年 

【本業】H27年生まれとH30年早生まれ女子2人の母でパート主婦 

【副業】イラストレーター、ブログ・アフィリエイト、投資家
■子供を出産して35年ローンで家を購入。
■実家を離れ出産を機に仕事は時短にし収入が減る中、なんとなく働いて生活することに疑問を持つ。
■フリーランスイラストレーターとして頑張るも第二子妊娠時に当時所属していたコミュニティでマタハラを受ける。
■無理なく幸せになる生き方を模索する中、オリラジのあっちゃんの動画に出会う
→マネーリテラシーが上がる→2021年よりつみたてNISA・日本株・米国ETFを開始する
■同時期に幸せなお金持ちのあり方について研究するようになり色んな本や動画を読み漁る。
■思考は現実化するということがヒシヒシと感じ、子供の頃に憧れていた魔法は誰でも使える事を知る。


【G*きぴん(ごきぴん)公式LINE友だち募集中】
今なら、登録後にブログやSNSの感想、イラストのリクエストや要望などを
メッセージくれた人全員に

「幸せなお金持ちになる30の習慣イラストエッセイ」をプレゼント中!

ごきげんにブリリアント✨な生活をクリエイティブする💕
幸せの魔法を使う方法や最新情報をお届け♫

笑いながら楽しくキラキラ輝いた人生を送るためのマインドと方法もお伝えしてるゴヨ!

無料なので、ぜひ登録してみてね\(^o^)/
今後もいろいろなお得情報も流すゴヨ~♪

https://line.me/R/ti/p/%40810fifmb

お金と自分と向き合い、受け取る!!
と決めた方は是非友だち追加の上、メッセージくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です