お金をあげることから、自己理解への旅:自分を見つめるための大切な一歩

お年玉やお小遣いなど、給料(←経営者の方は)以外でお金をあげることってありますか?

私の知り合いであげることが多いという人がいるのですが、何故なのかというとシンプルでただ上げたいから上げているだけだそうです。

ゴキピンの周りには月商100万以上稼ぐ人がたくさんいて、
更に月商1000万以上稼ぐ人が3人いるゴヨ🐞🌈✨(2023年6月時点)

今日はゴキピンのことではなくてお金をバリバリ稼いでいる知人のお話をお伝えします♪

好きな人には値段以上にお金を払うこともあるし、タクシーでお釣りは貰わないし、プレゼント企画であげたりするそうです。

知らない人が喜んだら嬉しいかなぁと思いながら、自動販売機にお釣りを残したりもします。

ゴキピンもそれを見習って、1日乗り放題切符を使い終わったら切符売り場のところにこっそり置い次に切符を買う人が喜んでくれたらいいなと思っているゴヨ🐞🌈✨

お金をあげたいのでもらってもらえるととても嬉しいです。
もちろんその方の基準があるのであげる相手は選びますが、あげたいのでとにかくもらって欲しいのだそうです。

でも多くの人はお金をあげる事はありませんよね?
どうしてでしょうか?

なぜ人は奢ったり、物を上げることはあってもお金はあげないのか?

もちろん、どちらが正解かと言うわけではありませんが、なぜお金をあげないのかというのを意識に持っている思い込みを見ていきたいと思います。

お金をあげない理由の例

  • 馬鹿にしてると思われそう
  • お金をあげるほど自分は偉くない
  • お金は上の人が下の人にあげるもの
  • お金をあげるのは失礼

例えばこういう理由があるかもしれないゴヨ🐛💦

ゴキピン自身、あまり考えたことなかったなぁ。

例えばお金をあげるほど自分が偉くないと思っていたとしたならば、偉いって何でしょうか?
どういう基準で偉くないのでしょうか?

お金は上の人が下の人にあげるものだと思っているのであれば、上は何なんでしょうか?
下は何なんでしょうか?

お金を上げてお金をあげるのは失礼だと思う人がいるとすれば、それは誰が決めたルールなのでしょうか?

あげればいいのにいろんな考えに縛られていることに気づきましたでしょうか?

お金をあげないという考えを持っている時の理由と考えや気づき

なくなるから、もったいない、あげるほど余裕ない

あげる以前の問題だし、主導権が自分にない状況です。

私達は人として、自分の意思で自由に選択できる権利があるのにも関わらず、目に見えない何かに縛られて生きている。

「お金をあげる」という行為1つからいかに

  • 世の中的に良しとされている考えに

逆に言えば

  • 多くの人がダメだと思っている考えに

支配されているかに気付きましたでしょうか。

だから、「本当の自分はどうしたいのか」何度も自分に問い、もっと自分の気持ちを素直に感じ取り、その気持ちに従ってよいと許可してあげる事が大事です。

家族、特に子供にはお金の教育も必要だから無意味にはあげない

相続やらで揉めたり、働かず他人をアテにして生きる人になって欲しくないと思っているケースかと思います。

他人にお金をあげると思った時、ドラマとかで飲み屋でお金をばら撒いているおじさんとキャーと言って喜ぶホステスさん達が浮かびましたww

品がないと思っているのかもしれないですね。

これを書いて今、逆に痩せ我慢している自分に気付きました。本当は欲しいのに…って。

ケチなのもあると思います。一生懸命に稼いだお金!という考えで。

お金=揉める設定

うん、ゴキピンの中でこんな思い込みあったwww

お金は親、兄弟、甥っ子に、あげたい時は慣習のような感じであげている

抵抗感もないが、ボーナスだから、誕生日だから母の日だからとテーマがある時にお金をあげるということをしていたケースで見てみましょう。

つまり、あげたい時ではなく、特別な日だからお金をあげています。

お金に特別な日、特別な時というキーワードが出てきています。

親族以外にお金をあげようと思ったことがそもそもないという考えです。

お金を貸すということはあったが、貸したお金は、ほぼ返ってこない事実もあります。

でもお金をあげていれば、金返せとか思って最後に関係性が壊れてしまうことにならなかったかもしれません。

お金を貸す時、どこかで、返せるのかな、無理だろうな思っているのを、この人を信じる自分でいたいから、無視して、良い人を演じていたこともあります。

最初から、あげるという思いでお金をあげていたら、その人との関係性を失わずに済んだだろうし、関係性が壊れる程度の相手であればあげたいと思えない相手だから「嫌だ」と断ることもできたかもしれません。

そんな自分にガーン!!そしてしんどいww

成長って痛むね😂

お金をあげるのは失礼だと思っている

金配りおじさんとよばれ、前澤友作さんを思い出してバッシングを受けたりしていたことから普通はお金をあげてはいけない!!
と思っているのかもしれないです。

前澤さんには拒否感を抱くのはスケールの違いからなのかその人物像が見えないからなのか?

自分が他人の目を気にして
普通はお金はをあげるのは失礼だ
と思われるという他人目線を気にしている!!

あげたいからあげるっていうのがシンプルで好きだ!!これからは、あげたいと思ったらあげるようにしよう・・・。

理由なしにやるって、怖いよねー😂
すりこまれてるぅ😂😂

お金をあげると施しのように感じる

TVや本でよくお金持ちが貧乏な人にお金をあげたりしているイメージがありませんか?

そして「施しなんかいらない!」と言ってお金を渡した人が文句を言われるのに、ご飯なら素直に受け取ってもらえるイメージ。

だからお金を渡しても喜ばれない、ご飯や物なら喜ばれるという思い込みがあるかもしれません。

そして相手よりお金持ちって誰が決めるのでしょうか?

相手にいくら資産はありますか?なんて確認してないよね??

お金持ち、貧乏の基準は何ではかるのでしょうか?

お金持ちじゃないとお金はあげちゃいけないのでしょうか?

もしかしたら潜在意識で

  • お金には価値がない
  • 感情が欲しい

と思っているのではないでしょうか?

  • お金じゃなくて感情が欲しい
  • 価値あるものが欲しい

と思っているのかもしれません。

なぜお金ではなくプレゼントやご飯ならいいのでしょうか?

  • プレゼントは相手のためを思って選んで買っている
  • ご飯は相手と時間を共有している相手のための時間を使っている

お金は時間を使っていない?
→いやいや、お金を稼ぐ為に時間を使っているよね

時間は使っているけど感情がない?
→お年玉は貰っても嬉しいし、あげても嬉しいから感情はあるゴヨ🐞🌈✨

つまり、お金には価値がないけど感情は乗せられます。

だからお金に感情を乗せればあげてもいいし、喜ばれるのです。

この記事が気に入ったらフォローしよう

この記事を書いた人&LINE友だち募集中♫

【生まれ】1985年 

【本業】H27年生まれとH30年早生まれ女子2人の母でパート主婦 

【副業】イラストレーター、ブログ・アフィリエイト、投資家
■子供を出産して35年ローンで家を購入。
■実家を離れ出産を機に仕事は時短にし収入が減る中、なんとなく働いて生活することに疑問を持つ。
■フリーランスイラストレーターとして頑張るも第二子妊娠時に当時所属していたコミュニティでマタハラを受ける。
■無理なく幸せになる生き方を模索する中、オリラジのあっちゃんの動画に出会う
→マネーリテラシーが上がる→2021年よりつみたてNISA・日本株・米国ETFを開始する
■同時期に幸せなお金持ちのあり方について研究するようになり色んな本や動画を読み漁る。
■思考は現実化するということがヒシヒシと感じ、子供の頃に憧れていた魔法は誰でも使える事を知る。


【G*きぴん(ごきぴん)公式LINE友だち募集中】
今なら、登録後にブログやSNSの感想、イラストのリクエストや要望などを
メッセージくれた人全員に

「幸せなお金持ちになる30の習慣イラストエッセイ」をプレゼント中!

ごきげんにブリリアント✨な生活をクリエイティブする💕
幸せの魔法を使う方法や最新情報をお届け♫

笑いながら楽しくキラキラ輝いた人生を送るためのマインドと方法もお伝えしてるゴヨ!

無料なので、ぜひ登録してみてね\(^o^)/
今後もいろいろなお得情報も流すゴヨ~♪

https://line.me/R/ti/p/%40810fifmb

お金と自分と向き合い、受け取る!!
と決めた方は是非友だち追加の上、メッセージくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です