お金と感情のバランスをとって、豊かな人生を送る方法

私たちは、何気なくお金で感情を買っていることが多いと思います。
例えば、高価なバッグを買うことで嬉しさを感じたり、高級レストランでの食事を楽しむことで満足感を得たりすることがあります。

まずは、自分自身が何を求めているのかを考えることが大切です。
自分自身が何を本当に望んでいるのかを見つけ、それに向けて行動することが大切です。

買うことの本質を見る

私たちは何かモノやサービスを買うことで、本当は一体何を言っているのか考えていきたいと思います。

カフェでのお茶とコンビニのお茶で行きたいと思います☕️

カフェのお茶もコンビニのお茶も、根本的にはお茶です。
違いはなんでしょう?

あくまでも私だったではありますがイメージしたものを書き出してみました。

カフェ

  • ご褒美
  • ちょっと贅沢
  • 特別な時間

コンビニ

  • 日常遣い
  • すぐにパッと買える
  • お手頃

つまりこのイメージに対する感情ってありますよね。
「ご褒美」「ちょっと贅沢」「特別な時間」と言うイメージに対する感情と、
コンビニであれば「日常遣い」「すぐぱっと買える」「お手頃」と言うイメージに対する感情と言う感情を私たちは買っているんです。

私だけではなく皆さんならではの持っているイメージというのがあります。
そのイメージが持っている感情と言うのを私たちは買っていると言うことです。

物やサービスを買うことで、未来に対する感情を買っている

最近私はポストカードを買いました。
ポストカードは事実としてはデザインが書いている紙です。

では、私はどんな感情を買ったかと言うと「かわいいな」「プレゼントした人喜ぶかな」「届いて見た瞬間とかゴキピンぽいw」って喜んでもらえるかなと言うわくわくの感情を私は買いました

私たちは買うことで感情を買っています。
もう少し詳しく話すと未来に対する感情を買っているんです。
ポストカードで言うとお店に並んでいるのを手に取って触り心地とか色を見てかわいいな、これ喜ぶんじゃないかなと言うことをイメージしているのは未来です。
未来に対する感情を私たちはいつも買っています。

何かにお金を払うのは、買ったその先に、得たい感情があるから

例えば食事ひとつ取ってみても

めっちゃ辛いものを食べたい!!ヒーヒーしたい!!痺れたいww

もともと辛いものが好きなのでそれが私の喜びだったりします。

四川麻婆豆腐を食べる為にお金を払うとか、子ども達が唐揚げに喜ぶ顔を想像してスーパーで鶏肉を買う、とかは未来の喜びを想像して買っています💓

お金を払うことで「お金」自体は手元からなくなるけれど、その対価としてもしかしたらそれ以上に、喜びや幸せを手に入れることができます。 

献立考えるの面倒くさい!!!!もうこれでいいや!と、適当にお惣菜を買ったら?

何とか「夕飯」の体裁を整えるみたいな願いは叶っても、喜びどころか、もしかしたら「罪悪感」すら持つことになる…かも?

それがどれも同じ金額(例えば1,000円)だったとしたらその1,000円で得られる喜びや循環は全く違うものになりそう。

お惣菜買うのが「今日は楽したーい♪」だったらそれもアリだゴヨ🐞🌈✨

同じ金額でも得られる喜びの違いがある

何となく、適当に仕方なく選んだものにお金を払えるほどセレブなのかというと、

実はセレブな人ほどそんな買い物はしません。 

お金を持っていない人ほど、お金が欲しいと言っている人ほど、

セレブじゃないのにセレブよりも金遣い荒いってことです。

そこはちょっと妥協してでも自分の願いを叶える選択をしてるってこと。

何にも考えずに利便性を取ってた自分に衝撃を受けてたけど、私はそういう選択をしていたんだなって分かったらそれもあり! 

100点目指したい時は目指せば良いのだゴヨ🐞🌈✨

そしてお金の使い方(何を買うか)は時間の使い方に似ています。 

  • この1,000円をどう使うか?
  • この1時間をどう使うか? 
  • 未来にどんな感情を得たいか?

で変わるし使い方次第で喜びも変わる。 

なんとなく使ってしまったお金、なんとなく使ってしまった時間から感じる感情も似ています。

つまり、時間とお金の使い方は大切。

お金持ちの人ほど時間もお金もとても大切にしているゴヨ🐞🌈✨

私が買った感情

ここで出す例で、必ずしも高いものがいいというわけではないということを知っていただければと思い、
身近なものを例に出します♪

マクドナルドの月見バーガー

それも定番ではない、はじめましての「濃厚とろ〜り月見バーガー」

どんな味か知りたい!!ワクワク!を買いました♪

近所の温泉

リラックス、デトックス、落ち着きと安らぎを買いました。

結果、私は普通のが好き。と判明😀

でも目的が手に入ったから、これはこれでOK🙆

感情の大きさで金額が違う

前述で未来に対する感情私たちは買っていると言うことを話してきました。

金額にはネガティブとポジティブがあります。
大きいネガティブと大きいポジティブだと高い値段、値段が小さいと小さいポジティブを買っていると言うことです。

個人の感覚なのでその人の中の比較ではあります。

年収1億円の人の 10,000円と年収100万円の人の 10,000円は違いますからね💦

【注意!】
モノの大きさで高い安いがありますが、それに対してはワクワクはそんなに変わりません!
実際モノの大きさが一緒のもので比較していきたいと思います♪


最近私は450万円の車に買い換えました。
かつては100万円程度の車に乗っていました。
思い出してみると100万円の車に乗っていた時の私はいつもほんとに小さいポジティブ。

むしろ日常の行動みたいな感じでほぼほぼ何も感じない位で乗っていましたが、450万円の車に乗った時はめちゃくちゃワクワクしました♪

これが私が大きさ一緒だけど、100万円の車と450万円の車に乗った時の感情の違いっていうのは本当に10倍どころか、めちゃくちゃワクワクしました。

皆さんにも体験体感して欲しくてワークを出したいと思います。
私が例に挙げたように大きさの違いでは感情の違いがあまりわからないと思うので、同量、同じサイズ感で違う値段の買い物を思い出してみてその感情の違いを思い出し感じてみて欲しいです。

ゴキピンは例えばセレクトショップの服を買いましたが、ファストファッションのお洋服よりも高かったりします。

同じサイズ感でも10倍、20倍も金額は違う。
でもそれ以上のワクワクを買っているなと思いました。

その感情を思い出し感じてみてください。

金額で妥協した時と妥協していない時の違い

これでいいという妥協じゃなくて、これがいいと思い日々選んでいても金額の大きさでモヤモヤすることはありませんでしたか?

幾つか例を挙げてみます

100円のアイスとハーゲンダッツの違い

  • 100円のアイスも選ぶ時にはちゃんと選んで買ったのにハーゲンダッツだと納得して食べることができる
  • 100円アイスだとまだ食べたいとか満たされない感じがある
  • ハーゲンダッツだと満たされた感じがして、それ以上欲しくならない!

満足する食べ物を美味しく食べれば追加は発生しないのに、ちょっと満足度の足りないものだと量を増やして食べたくなってしまう。。。

ということは、自分のお気に入りで買える物を買うと無駄遣いもなくなるし、大切にするし、
二度手間もなくなりし、自分も嬉しいし楽しい。

変に我慢して安物買いするより、ちょっと背伸びしてもいいもの買うほうがお得だったりするんです。

800円のハンドクリームと2000円のハンドクリームの違い

  • つけよう!!と思う気持ち
  • 何か効いてる気がする!!(すべすべになった気がする)
  • ハンドクリームをつけることに対するモチベーション

ただし、プレゼントでもらったハンドクリームはブランドものであっても、自分が選んだものではないので結局あまりつけずにずっと戸棚の中にある事がありますw

それは自分がワクワクして選んだわけではないから結局良いブランドのハンドクリームとわかってても自分にとって心おどるものじゃないから使わないんだな(^^;;

だからゴキピンは基本、サプライズはしない人だったりします😂

大きい感情だと、大きな値段。小さな感じだと、小さな値段。
悩みがガチなものほど、悩みが深いものほど高額を払う事が多くありませんか? 

小さな悩みなら「何とかでかかるかも」って思ってお金を出さなかったりしちゃいがち。 

ちょっと好きくらいじゃ買わないで済ませたりするけど、すんごい好きなものに対しては結構前のめりに買ったりしちゃいますw 

その差は

  • どのくらい困っているか?
  • どのくらい好きか?

「コレがいい💖」は感情が大きい気がする。

自分を大切にしている感じも違いそう。

決して高級ブランドがいいわけではないけど、自分に自分の心地よいものを与えようという意識があったら興味関心っていう名のアンテナが立つんじゃないかな。 

今身の回りにあるものを何故これなのか?をひとつひとつ見渡してみてください♪

いつもとは違う背伸びをして買った時はそれまで特別感を感じるような、ちょっと躊躇するような金額のものを、日常使いにすることにそれが許された人みたいに感じました。 

ニヤニヤ&こそばゆいような感じ。 

それが自分に馴染んだらまた次のステップなんだろうなと思います💖

お金で感情を買っていると気づいたら、その感情が本当に自分が求めているものか、一度自問自答してみることをおすすめします。

ポジティブな感情にも種類がある

ポジティブにも「ウキウキ」「ワクワク」だけでなく、穏やかに感じる「ほっこり」、「じーん」などいろんな種類があります。

後者でいうと、例えばクリスマスが近づくと子供のためにクリスマスプレゼントを買います。

毎年枕元にプレゼントを置くと朝、起きてプレゼントが置いてある〜!って喜んでくれるんです。

おそらくどこの家庭でもほとんどクリスマスはこのような経験をされているのではないでしょうか?

子供にプレゼントするおもちゃ、それを手に取ったときに未来対する感情というのはこの暖かさを感じるということです。

お母さん的な穏やかなポジティブで意識的に感じたりとか、後は多く、そういう時間を取ったりすると、自分の中ですごくバランスが取れてくるなぁという感じがするんです。
どれが多いとかどれが少ないとかそういう事は、決して正解を求めることはこの記事では書くつもりはありませんが💦

ただ皆さんの中で傾向があることを知ってみるのも良いかと思います。

皆さんが買い物するとき、どんな種類のポジティブが多いでしょうか?

この記事が気に入ったらフォローしよう

この記事を書いた人&LINE友だち募集中♫

【生まれ】1985年 

【本業】H27年生まれとH30年早生まれ女子2人の母でパート主婦 

【副業】イラストレーター、ブログ・アフィリエイト、投資家
■子供を出産して35年ローンで家を購入。
■実家を離れ出産を機に仕事は時短にし収入が減る中、なんとなく働いて生活することに疑問を持つ。
■フリーランスイラストレーターとして頑張るも第二子妊娠時に当時所属していたコミュニティでマタハラを受ける。
■無理なく幸せになる生き方を模索する中、オリラジのあっちゃんの動画に出会う
→マネーリテラシーが上がる→2021年よりつみたてNISA・日本株・米国ETFを開始する
■同時期に幸せなお金持ちのあり方について研究するようになり色んな本や動画を読み漁る。
■思考は現実化するということがヒシヒシと感じ、子供の頃に憧れていた魔法は誰でも使える事を知る。


【G*きぴん(ごきぴん)公式LINE友だち募集中】
今なら、登録後にブログやSNSの感想、イラストのリクエストや要望などを
メッセージくれた人全員に

「幸せなお金持ちになる30の習慣イラストエッセイ」をプレゼント中!

ごきげんにブリリアント✨な生活をクリエイティブする💕
幸せの魔法を使う方法や最新情報をお届け♫

笑いながら楽しくキラキラ輝いた人生を送るためのマインドと方法もお伝えしてるゴヨ!

無料なので、ぜひ登録してみてね\(^o^)/
今後もいろいろなお得情報も流すゴヨ~♪

https://line.me/R/ti/p/%40810fifmb

お金と自分と向き合い、受け取る!!
と決めた方は是非友だち追加の上、メッセージくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です