お金の思い込みを変えることで世界は自分から変わる!

以前の記事で「その考えは誰のもの?」と言う記事を書きました。

詳細はこちらの記事を見てね^^

お金は金属と紙ですが、その金属と紙にいろんな思い込みがあると言うことに気づきましたでしょうか?

その思い込みは特に親や社会や学校など環境が主だと思います。

お金を気軽に受け取ってはいけないとか、価値提供なしに受け取ってはいけないetc…

このようにたくさんの思い込みがみんなにあります。

これは特別なことではなくて皆ある事です。
この考えはポジティブな考えに変えたいけれども、それができないから今に至るわけです。

本記事ではその思い込みをお別れするヒントになれば幸いだゴヨ🐞🌈✨

お金の思い込みから別れするための5つのワーク

ステップ1:自分が思い込んでいるお金が思い込みを1つでいいから選ぶ

私の例を上げていきたいと思います。
母が家計簿をつけていたので私も家計簿をつけなきゃいけないと思っていました。

ステップ2:そう思い込んだ場面を思い浮かべてみよう

私の例でいうと、母親が家計簿を書いている場面ですね。

ステップ3:相手がそれはなぜしているのか?又はなぜそう言っているのか?を今の大人の自分から理解してみよう

母親が家計簿を書いているのはなんでかな?ということを第三者である私から理解してみようと思うと私の父母から言うと、月給収入の中でやりくりしなければいけないだから、家計簿を書いているんだなと言うふうに理解しています。

ステップ4:相手の言動、愛のある解釈をしてみましょう。

私の場合で言うと、母親が夫の決まった収入の中でやりくりしなければいけない。
その家計簿を書いていることについて、今の私から愛の解釈をしてみると言うことです。

そうすると、きっと
子供たちにお金を残してあげたいと思っていたんだなぁとか、
そのお金で子供たちに経験させてあげたいと思っていたんだなということがわかってくるゴヨ🐞🌈✨

それがわかってくると家計簿をつけることが重要なことのように感じてしまってるかもしれないですが、家計簿をつけることが重要なのではなくて、
母の
子供たちのお金を残してあげたい。
子供たちに経験してあげたい

と言う気持ちに共感するというのがすごく重要だなと思います。

あぁ今ならすごくわかるなって、そして娘としてもそれが嬉しいなと言うふうに感じるゴヨ🐞🌈✨

ステップ5:大人の自分は違う考えを持っていいという事に気づく

私でいうと

  • 必ずしも家計簿つけなくても、私は子供たちにお金を残してあげられる
  • 子供たちに経験してあげられるetc

目的達成させるためには、私は家計簿つけなくても稼ぐなどの違う方法をとることができます。
家計簿を書くと言う手段を通して、家族に対しての愛情表現をしてくれていたんですけども、私は私の違う道を選択できると言う事です。

5つのワークをしてみたまとめ

子供の頃から見ていた父親像

  • ステップ1:一生懸命働いてた父親なので一生懸命汗水働いて得られるものだと思っていた
  • ステップ2:残業・夜勤とハードワークで疲れている父親が思い浮かべられた
  • ステップ3:家族を守りたい、子供たちに不自由をさせたくないと思っていたのではないか?
  • ステップ4:子供たちにお金を残してあげたい時と思ってくれたんだ。
    子供たちに経験させてあげたいときっと思っていたんだな。
    母と同じで社会や会社に認められたいときっと父親は思っていたのではないか?
  • ステップ5:一生懸命に汗水たらして働くと言う事と子供たちにお金を残してあげたい、子供たちに経験してあげたいは必ずしもイコールではない。
    さっきの家計簿と一緒で違うやり方はある。


母親も子供たちにお金を残してあげたいと言うその愛情表現の家計簿だったんだけど、私の場合は違うやり方を選んでも良い、父親の場合も一緒です。

子供たちにお金を残してあげたい経験させてあげたいと言う目的のためにやり方として一生懸命汗水たらして働いていたけれども、
私は違う選択をしてもいいと言う事です。

お金の稼ぎ方は親と違っていいのです。
そして認められたいと思っていた父親を私は今はすごく愛おしいなと思います。
頑張っていたんだなと思うんです。

大人の自分が違う考えを持っても良いことに気づきましょう。
そうやって私たち家族を養ってくれたことにすごく感謝しています。

健康で今私たちも私の子供を持つようにになって、その私を作ってくれたことにすごく感謝をしていますけど、私は汗水たらして働きたくないし、私は社会や会社に認められなくても、私は私のことを1番愛して大切にしていきたいので、外側に認められたいと言う事は私をしたくないです。

両親には感謝はしているんですけれども、私は違う人生を歩みたいのです。

今日のポイントや親とは違う考えを持つ事は否定ではなくて、自分の選択であると言うことを認識すると言う事です。

お金の思い込みとお別れする5ステップまとめ

  • 自分が思い込んでいるお金の思い込みを選ぶ。
  • そう思いこんだ場面を思い浮かべてみる。
  • 相手がそれをなぜしているのか、もしくはそう言っているのかを今の大人の自分から理解してみる。
  • 相手の言動を解釈をしてみる。
  • 大人の自分が違う考えを持っても良いと言うことに気づく。

ここで具体的にこういう考えを持ちたいというのが出てくるようであれば書き出してみてほしいゴヨ🐞🌈✨

実際に具体例を挙げてもらった人たちのワークと感想まとめ

A子さんのワーク

  • 自分が思い込んでいるお金の思い込みを選ぶ。
    →お金を稼ぐ・働くには相手に気を使わなければならない。
  • そう思いこんだ場面を思い浮かべてみる。
    →子どもの頃に嫌なことがあって、父に「大人になったら大変なことはたくさんあるよ!」はっきり覚えていないんですが、大人=働く=大変というイメージがあることに気づきました。
    そして、父が同族経営している別会社のお兄さん(私からみておじさん)にすごく気を使っていたのをずーっとみていたので。
  • 相手がそれをなぜしているのか、もしくはそう言っているのかを今の大人の自分から理解してみる。
    →家族を養うために、不自由させないためには多少の我慢も必要なこと。
  • 相手の言動を解釈をしてみる。
    →子どもたちにいろんな経験をさせてあげたいんだな〜
  • 大人の自分が違う考えを持っても良いと言うことに気づく。
    →取引先やクライアントさんを立てて、気を遣うよりも、私が私でいることを楽しんで、私の想いを全力で発信する!
    それが志事だーーーー♡
A子さん

そしてこのワークをしたら、父への感謝が止まりません!!😭
そんな父も今年1月にリタイアしました〜

S美さんのワーク

  • 自分が思い込んでいるお金の思い込みを選ぶ。
    →お金を手に入れるには働かないといけない
  • そう思いこんだ場面を思い浮かべてみる。
    →働いている親を見た時、私が学生でバイトをした時、社会に出た時、主に大人になってからそういう場面に出会って思い込んでいました。
    収入を上げるにはもっと働かないといけないと思っていました。
  • 相手がそれをなぜしているのか、もしくはそう言っているのかを今の大人の自分から理解してみる。
    →頑張って働いている方が偉い。
    相手を幸せにするためには汗水流して働くべき。
  • 相手の言動を解釈をしてみる。
    →幸せになってほしい、お金に不自由をしないでほしい、させたくない
  • 大人の自分が違う考えを持っても良いと言うことに気づく。
    →今は必ずしも頑張れば正当な評価、頑張ったことに対して対価を得られるとは限らない。
    フリーランスだと働いてもお金にならないこともある。
    働かなくてもお金を得る方法もある。
    それこそ以前ここでもあった相手にお金をくださいと言ってみたりもあるし。
    楽しく過ごしていたら稼げていたなんて事もある。
    働いているという感覚を持つということ自体をなくしてもいいんじゃないのかなーと思いました。
S美さん

ゴキピンさんのやり方とかピシッとしたビジネス👔だとか労働という感じが一ミリも側から見えないそんな稼ぎ方もありなんだなと思いました。

そして資産運用で働かずして稼ぐ方法もありますし。

昔の人によくありがちな一生懸命働くなんていう考えを持たなくてもいいんだと思えました。

数年前子供を出産して家を購入した時に収入を上げるにはとにかく働かなくちゃ!
もっと収入を増やすなら管理職を目指してもっともっと働かなくちゃ!
と狭い視野でしか考えていませんでした。
私も夫も。

その時と比べると違う方法もある事が知れた時、急に明るい未来が見えました。

Kさんのワーク

  • 自分が思い込んでいるお金の思い込みを選ぶ。
    →仕事は大変、イヤなことでも我慢して一生懸命働くことでお金はもらえる。
    手に職がないとお金が稼げないとよく言われた。
  • そう思いこんだ場面を思い浮かべてみる。
    →母はパートでいやいや働いていて、疲れていた。
    お金の為に仕事をする。
    主婦が働くと時間がない、忙しい。
  • 相手がそれをなぜしているのか、もしくはそう言っているのかを今の大人の自分から理解してみる。
    →家族のため生活の為を思って働いていた。
  • 相手の言動を解釈をしてみる。
    →子供達に好きなものを買ってあげたい、将来のためにお金を残してあげたい。
  • 大人の自分が違う考えを持っても良いと言うことに気づく。
    →好きな仕事で楽しく稼いでもいい。
    働いていても時間は作れる。
    手に職がなくても稼げる。
    今までの人生全てが人にはない経験。
Kさん

坦々と挙げてしまった💦

もっと感情こめてワークをします!

Yさんのワーク

  • 自分が思い込んでいるお金の思い込みを選ぶ。
    →人間誰しも一人で生きていける位の収入がなくてはいけない、養われるのは不幸だ
  • そう思いこんだ場面を思い浮かべてみる。
    →母が専業主婦で自分のものはほぼ買わず、いつも自分の事は後回しにしていた。
    行きたい所にも行かず、お化粧もせず、アクセサリーも一切持っていなかった。
  • 相手がそれをなぜしているのか、もしくはそう言っているのかを今の大人の自分から理解してみる。
    →父親が稼いでくる範囲でやりくりをしなくてはいけない
  • 相手の言動を解釈をしてみる。
    →破天荒な父親が滅茶苦茶な浪費を繰り返す中で、子ども達にあげたいお金を確保しておくために、本当に頑張ってくれていた😭
    母なりの私たちへの純粋な「愛」だったと今更ながら気付く。
    母の言動が自己犠牲だと思って、やりたい事をやればいいのに…と思っていた偉そうな自分が恥ずかしい。
    あと、近年になってから色々と買ってくれようとするのも「うちは今お金に困っていないから、自分の事に使って」と受けようとしていなかった自分もあああああ…
    母の愛をかなり仇で返していたなとまたも気付く…😭
  • 大人の自分が違う考えを持っても良いと言うことに気づく。
    →養われるだけだと自分の言いたい事も言えなくなってしまう、だから自立できるだけの収入を、と母の言動を見て思って来たけれど、娘を見て「一生自立できなくてもいい、生きてくれてるだけでいい」と強く思う一方で「そう思いたいけどでもやっぱり…」と自分の中のジレンマが結構苦しかった。
    でも、本当に存在しているだけでいいんですよね。
    自立なんてできなくてもいい、生きていく術はいくらでもある。
Yさん

いやぁ~このワーク、最初そんなに困ると思ってなかったけど、結構深い所から色々ドロドロ出てきて自分でびっくり(汗 

趣旨に本当に合っているのかな?とちょっと不確かなのだけど、気付きを書いてみました。

とにもかくにも、母と連絡取って、今まで本当にありがとうと感謝を伝えたいと思います。

あってるゴヨ🐞🌈✨

素晴らしいゴヨ🐞🌈✨

Nさんのワーク

  • 自分が思い込んでいるお金の思い込みを選ぶ。
    →お金は沢山あっても急になくなってしまう
  • そう思いこんだ場面を思い浮かべてみる。
    →両親が経営していた会社が父の死後潰した。
    急にお金に困るようになった。
  • 相手がそれをなぜしているのか、もしくはそう言っているのかを今の大人の自分から理解してみる。
    →父親が稼いでくる範囲でやりくりをしなくてはいけない
  • 相手の言動を解釈をしてみる。
    →父死後、父をすごく愛していた母は生きがいを無くしてしまい、後を追う様に亡くなった。
    両親が若いうちに亡くなってしまい、お金が無い状態が続く。
Nさん

生前は両親のおかげでたくさんの贅沢や色々な経験をさせてもらった✨

両親は短い寿命となると神様と約束してきたという事たがら、
その寿命で子供達にたくさんの愛を与えようと頑張ってくれていた💕

私は今まで
両親の早い死=お金は急になくなる
という頑固たるブロックを背負って生きてきた!!

親がいなくなったからもう贅沢は出来ないとか
親がいなくなったから
祖父母のいない子供達は可哀想とか

無い無いばかりに嘆き悲しんできた😖

今このワークで

私は今までたくさん与えてもらい、豊かさを身につけていた事に今更だけど気づけた!!

泣けてきた😭

お父さん、お母さん、ゴメン!!ありがとう!!

長年のブロックが外れたーーーーーー!!

ありがとうございます💕
涙が止まりません😭😭😭

おめでとう🐞🌈✨

やったね🐞🌈✨

他人のお金の考え方を知ってみよう

ここまでで自分がお金に関する考え方が変わってきて感情が変わってきたと思います。
同時に他人、特に家族との考え方の違いを感じることがあるかもしれません。

近い人は気になるゴヨ🐛💦

なので他人の考え方を知ってみようということではなしで参りたいと思うゴヨ🐞🌈✨

家族とかでこんなことに使っていいの?とかまた無駄なものを買いっていると思うことはありませんか?

他人の事は変えられないと思っているので、真っ正面から相手の考え方を否定するのではなく、理解しなくてもいいから理解しようと言う姿勢は大切だなと思うゴヨ🐞🌈✨

3つの質問

次の3つの質問に答えることで、どのように感情が変化していくか、自分の中がどのような変化をしていくかを体感していきたいなと思います。

質問1:家族でも誰でも良いので、モヤッとした他人のお金の使い方考え方を出してみてください。

例えば私だったら親が缶詰や調味料をすごくストックします。

食べ物ストックをするんですね。
そのことについていつももやっとすることがあるのでそのことを例にあげたいと思います。

質問2:その人はどんな背景があって、そのような考え方や使い方になったか想像してみましょう

例えば、私だったら、親の缶詰や調味料、食べ物をストックと言うことについて、祖母もストックをよくされていた方だったので、
それを見て育ったからだよなぁとか、
母が専業主婦でご飯全面調理をしてくれているので、
子供たちがお腹空いたときにすぐに準備できるように考えてくれているんだろうな

という思いができました。

質問3:ここまで書き出してみてどんな気持ちになりましたか?

そんなに買わなくていいなって思っていたけど、そういった背景を想像してみたところで、すごく優しい柔らかい気持ちになってきました。
私は母と同じ行動の選択をしないんですけれども、でも考えを想像するだけで母もまた母の大切にしたい考え方があるよなと言うふうに思えるようになります。

見方を変えれば感じ方が変わります。
起こっている事は一緒なのに気分が変わります。

同じ起こっていることならば、優しい気持ちを選択できるようになれたらいいと思いませんか?

幸せな気持ちになれるのは相手からではなく自分

ここまでのワークで

  • 大事な人を困らせてはいけないという愛
  • 今、喜びや安心を感じて欲しい!を感じる
  • 家族を思ってくれる大切な人
  • 人を楽しませる企画が大好きだと思うと、ほっこり

などなど、多くの気づきを得られたという声を頂いております。
その気づきから更に

  • 幸せいっぱいな姿を見せてあげればいいのか!
  • 見方を変えると感じ方が変わる
  • 他人は変えられないが、理解できなくても、理解してみようとしてみよう
  • いつもありがとう💕という気持ちになりました!

といった変化も多く見られ、幸せな気持ちになれたのではないでしょうか?

お互いのスピリットの成長のために結婚があるからね〜!

必要以上にいろんなものを買ってくるところがある時に、金額等にとらわれず、ちゃんと自分の好きなものを買っているんだったら、それはちゃんとお金の幸せな循環につながっているんだなあと。

そういう考え方に変わるだけで幸せな気持ちになれるのです♡

いつも世界は自分から変わります!

この記事が気に入ったらフォローしよう

この記事を書いた人&LINE友だち募集中♫

【生まれ】1985年 

【本業】H27年生まれとH30年早生まれ女子2人の母でパート主婦 

【副業】イラストレーター、ブログ・アフィリエイト、投資家
■子供を出産して35年ローンで家を購入。
■実家を離れ出産を機に仕事は時短にし収入が減る中、なんとなく働いて生活することに疑問を持つ。
■フリーランスイラストレーターとして頑張るも第二子妊娠時に当時所属していたコミュニティでマタハラを受ける。
■無理なく幸せになる生き方を模索する中、オリラジのあっちゃんの動画に出会う
→マネーリテラシーが上がる→2021年よりつみたてNISA・日本株・米国ETFを開始する
■同時期に幸せなお金持ちのあり方について研究するようになり色んな本や動画を読み漁る。
■思考は現実化するということがヒシヒシと感じ、子供の頃に憧れていた魔法は誰でも使える事を知る。


【G*きぴん(ごきぴん)公式LINE友だち募集中】
今なら、登録後にブログやSNSの感想、イラストのリクエストや要望などを
メッセージくれた人全員に

「幸せなお金持ちになる30の習慣イラストエッセイ」をプレゼント中!

ごきげんにブリリアント✨な生活をクリエイティブする💕
幸せの魔法を使う方法や最新情報をお届け♫

笑いながら楽しくキラキラ輝いた人生を送るためのマインドと方法もお伝えしてるゴヨ!

無料なので、ぜひ登録してみてね\(^o^)/
今後もいろいろなお得情報も流すゴヨ~♪

https://line.me/R/ti/p/%40810fifmb

お金と自分と向き合い、受け取る!!
と決めた方は是非友だち追加の上、メッセージくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です